2007年04月25日

つねられてた

いつものように玄関でこどり、ほのぼのと転がって伸びをしながら、
「今日ねーいつもケンカしてる○ちゃんとはじめて仲良くなれた」
「えっケンカしてたの?ケンカってなに」
「こどりはケンカしないけど、ケンカしてるんだよねー。いつもね、こどりのほっぺたを引っ張るの」
「どんな風に」
「こんな風」
をを結構のびてるw
「痛いときどうしてるの」
「いたーいっていう。やーめーてーとか。でも今日やっとはじめてやさしくしてくれた」
「ほー」
「給食片付けるときに手伝おうかって言ってくれた」
「よかったね。でもさーやられそうになったら逃げればいいじゃん」
「机から歩いちゃいけないから逃げられない。後ろ向いて『もう』ってひねられる」
「わはは」
「こどり、嫌われてるのかなぁ…」
うーん、どうなんだろ。しつこく話しかけたりしたのかも。
ほっぺひねられるのも経験のうち。
とはいえ、こどりは噛み癖ある子にあんぱんだよってぐーの手をかませようとするやつ。
エスカレートしてもいやなので、だめっていう方法を教えることに。
「いいかい、あんまりどうしてもやめてくれないときは、怒ってなくても怒ってみせるんだよ。おかーさんこどりの役やってみるからね。役だから、泣くんじゃないよ」
「うん」
「ほっぺ、ひっぱって」
「えーいやだな」
「ひっぱって」
ちょん
「つついてるだけじゃない」
ぷに
「こらー、痛いでしょ!この手、だめ!」
「うっ」
「もうやらないで!絶対やらないでね!!」
「うああああああああああん」
あーあ、手つかんで泣かせちゃった; ごめんてば。ごっこだってば。
まあすぐ前の席の子だし、怒らないですむのが一番ですなー。
懲りずにもうちょっと遊べ。
posted by どり at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 親の知らないところで、いろんな経験してるんだ
 ねぇ
 でも、ちと心配だねぇ
 仲良くなるといいんだけどね
 
 あんまり、やられるのもいやだから
 怒り方、教えるのはいいかも

 
 でも、泣かしちゃダメですぞい^^
 どりさんの迫力がすごかったのかも…

 でも、こどりちゃんはわかってくれるさ
 やさしい子だからね


Posted by とまと at 2007年04月25日 22:42
●とまとさん、hahaにはどんな意地悪なこともやってほしくないみたいです。そりゃそうか(^^;;;;
表情の変わり方が漫画みたいで子供ってそっくりーっていうか、漫画のほうがうまいんですねあはは。
Posted by どり at 2007年05月03日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック