2009年09月06日

終わりと始まり

こどりの弦楽セミナーおわたぁ。
ニキティン先生、姿勢からスタートな小3にも真剣にアドバイスくださいました。ミーハーなので、こんなのはもう見れないかもしれないと、必死で目に焼き付ける母でありました。

昨日と今日の2回のために何週間も前からずっと緊張してきたこどりんち。レッスンとミニ演奏会を終え、ママにとってはほっと脱力のひと区切り、こどりにとっては課題が見えて始まりな余韻です。
にしても、節約のためにママ伴奏にしたら、素人くさくて見劣りしまくり。各方面にごめんなさい… 我ながらイタさサムさで弾きながら凍るかと思いました。
いつも教えていただいているバイヨリン先生にも一日がかりで大変お世話になりました。
機会を与えてくださってありがとうございます。
みなさまに感謝感謝しつつ、おやすみなさいです。

パソ非パソ、色々滞ってた作業、再開したいなーと思ってます。
こどりんちも、本人やる気出して、録音はいっぱいあるんですが、8月は珍しく締め切りがいくつかあって、ママ都合で登録遅れてました。ごめんなさいです。
posted by どり at 22:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。